2017.10.09

椿油2017:搾油機の改良

搾油機(圧搾機)を改良する

去年明らかになった問題点
 (1)金属プレートの強度(剛性)不足
 (2)椿の実を入れる筒の強度不足
本搾油機は、寸切りボルト30センチとナット、ワッシャー、適当なユニクロプレートを組み合わせたものをそのベースとしている。
Sakuyuki_parts_01
去年は、これの両サイドに足をつけただけの構成であったので、圧力がかかるとともに、かなり、このプレートが歪んでしまった。大丈夫かもしれないが、なんとなく不安。歪みを軽減すべく足の部分を適当に補強。

Sakuyuki_parts_02

地面に置く部分と同様、上から圧をかける側のプレートも大きく歪んでしまうため、こちらも適当な端材と、排水口の蓋で適当に補強。

Sakuyuki_parts_03

裏から木ネジでとめてある。
で、つぎは、椿の実を入れる筒であるが、
今回は、少しばかり、お金がかかっている。

Sakuyuki_parts_04

ステンレス製の筒と、鉄製の円盤。
ステン未研磨丸パイプ
外径89.1mm、厚さ3mm、長さ150mm
鉄製円盤x2枚
外径75mm、厚さ9mm
これは、 (有)横山テクノ さんにネット(メール)で注文して加工してもらったもの。円筒1本から、こんな加工をしてもらって、メールの対応も懇切丁寧、何やら申し訳ないほどであった。機会があれば、ぜひともリピートしたいが、加減がわからず、スペックをちょっとおごり過ぎたため、多分一生モノだ。
組み立て、使用イメージは、こんな感じ。

Sakuyuki_parts_05

Sakuyuki_parts_07

油を受けるところは、どんなふうにするのが良いか、ちょっと工夫がいるかと考えているが、とりあえず、これで、ベースは完成だ。
ボルトを太くしたり、プレートを分厚くできれば、もっと圧力のかかるものもできるはず。
搾油機ver.2 稼働の日が、楽しみである。

2017.10.02

椿油2017:足りないかも

とりあえず、種をすべて取り出した。

やはり、少ないな・・・

Tubaki_muki_mi

重量を量ってみると、

Hakari_2

500グラム。

去年の画像をみたら、3kgほどだったようだ。

まあ、仕方ない。

これから、しばらく、乾燥させるので、その間は、搾油機を改造することにする。


2017.09.29

椿油2017:収穫

不作。去年は、二本の椿でこの倍ぐらいあったと思う。

今年は、他の木からかき集めてこれだけ・・。
年によって大きく違うんだね。

Tubakinomi

しばらく、干して置くと、実がだんだん割れてきて、種があらわになってくる。
種をホリホリして、取り出す、この過程も結構楽しいもの。

Tubakinomi_cracked

2017.09.23

椿油2017:プロローグ

あれから一年・・・。再び、椿の実が色づく頃となった。

Dsc_0076

昨年(2016)は、椿の実の収穫から搾油機自作、椿油絞りまで初挑戦したのであった。
搾油機(ver.1) だ。

Dsc_0089_2

下のように使う。
ギリギリと、ラチェットレンチでナットを締めていくと、油が絞れるという寸法。
椿の実を入れるところは、お茶の缶。
ピストンのように圧をかける部分は、雑木の切れ端。
他は、ホームセンターで買った建築金物とかの寄せ集めである。

傑作。

Dsc_0090

絞りにかけるや、茶缶は、継ぎ目からあっさり裂けた。
それでも、いろいろ寄せ集めて、なんとか絞った。

Dsc_0172

ホームセンターの袋といい、
豆絞りの手ぬぐいといい、
ひん曲がったプレートといい、
絶望感が漂う佇まいではあるが、
なんとか、絞ることはできた。
で、これだ。

Beautiful_oil

嗚呼。多分、これが、世にいう琥珀色であろう。

そう、初挑戦にして、かなりいいところまで行ったのだ。

「これは、俺に向いている。」と思ったぐらいだ。
が、しかし・・・
絞り出した椿油から水分を飛ばそう、るんるん、と火にかけ、
ほんのちょっと、よそ見をしていたら・・・。
あたりに香ばしい香りが漂い出し・・・
時すでに遅し。
結果が、これだ。

Dsc_0212

1ヶ月以上かけて準備しての、最後の最後。
以後、2日、3日ぐらい、ため息ばかりついていたと思う。
非常に残念な結果、と言わざるを得ない。
(なお、この焦げ油は、ダッチオーブンの手入れにつかったり、
柱や、建具の木部に刷り込んだりして利用した。)
以上が、ここまでのあらすじである。
そして、季節は、巡り・・・
また、椿油プロジェクトが始動する。性懲りもなく、である。
今年は、まだ見ぬ誰かのご参考となるよう、ここに、レポートしていこう。

2017.09.22

まだあった・・

なくなりはしない。それはそうなんだけど。まだあったか、という感じ。

数年間ほったらかしのブログに久しぶりに投稿してみる夕べである。

世界に発表しておきたいことが一つあるのだ。

とりあえず、

・ブログタイトルは変えよう。
・どんどん更新しない(できない)ので、パーマネントな価値を持ちそうな情報のみ置くことにしよう。

«52 Small Changes:読みすぎて、Week11まで

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ